RSS HEADLINE

相互RSS/相互リンク もちろん熱烈受付ちう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中東】駐日イラン大使「イランが日本と北朝鮮の問題を解決」[08/26]

【国内】駐日イラン大使「イランが日本と北朝鮮の問題を解決」[08/26]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1251382034/l50

1 名前: 特亜の呼び声φ ★ [sage] 投稿日: 2009/08/27(木) 23:07:14 ID:???
araghchi.jpg
 日本駐在のアラーグチー・イラン大使が、イランの第10期アフマディネジャード政権において、日本はひとつの機会であるとし、「イランは、日本と北朝鮮の問題など、アジアの対立や問題の解決に役割を果たすことができる」と語りました。

 アラーグチー大使は、25日火曜に報じられたファールス通信のインタビューで、 イランの前期政権のアジア重視の政策について触れ、この政策は日本に関して成功だったとしながら、「日本は西側陣営に属することから、これまで同様、イランとの関係に制限を設けているが、現在、イランと日本の関係に生じている好ましい政治的な土台が、この関係に新たな可能性をもたらしており、明るい展望を描いている」と述べました。

 アラーグチー大使は、アフマディネジャード大統領の再選に麻生総理大臣が祝辞を送ったことが、それを示しているとしました。

 また、「日本との外交関係の継続、高官の訪問が、イランの政策に据えられている。さらに、もしイランが日本とより強力な関係を持てば、中国やインドなど、他のアジア諸国との関係確立も容易になるだろう」と述べました。

 アラーグチー大使は、地域、特にアフガニスタンに関する協力は、日本との取り組みのひとつであるとし、「この協力が、イラクや他の地域諸国にも広がるよう期待している」と語りました。

 さらに、「イランは、日本と北朝鮮の問題など、アジア諸国の対立や問題の解決において、役割を果たすことができる」と述べています。

▲IRIBラジオ日本語(日本語)2009/08/26 17:51:50
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&task=view&id=8679



2 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2009/08/27(木) 23:07:53 ID:b5UhaNrH
<丶`∀´>いらんニダ


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 2ちゃんねる
ジャンル : ニュース

【イスラエル・パレスチナ】女子高生が日本で交流 「敵同士なのに友達になれた」[08/22]

【イスラエル・パレスチナ】女子高生が日本で交流 「敵同士なのに友達になれた」[08/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1250902908/l50

1 名前: 喫茶-狼-φ ★ 投稿日: 2009/08/22(土) 10:01:48 ID:??? BE:1627128386-BRZ(10231)
イスラエル、パレスチナ 女子高生が日本で交流 「敵同士なのに友達になれた」
8月22日7時56分配信 産経新聞

 「敵同士なのに友達になれた」-。長年の紛争で敵対関係にある中東のイスラエルとパレスチナ自治区。 双方の女子高校生たちが今月初め来日し、紛争地の人と人の心をつなごうというプロジェクトに参加、 新しい友を得て21日帰国した。 イスラエルとパレスチナの若者が12日間、日本でどのように双方の恐怖や不安、憎しみを克服したのか。

 「絆(きずな)プロジェクト」(主催・特定非営利活動法人=NPO法人=ピース・フィールド・ジャパン、村橋靖之理事長)に参加したイスラエルとパレスチナ、日本の若者約20人は20日夜、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターでのお別れ会で、泣きながら別れを惜しんだ。

 「まさかこんなに心を許せる友ができるとは思わなかった」「帰国後も、メールで連絡を取り合いたい」…。 引率の教師は「小さな一歩でも、タネは確実にまかれた。大きく成長してほしい」と期待を込めた。

 そんな彼女たちも、来日した今月9日から数日間は緊張と不安でいっぱいだった。パレスチナの女子学生が、イスラエル兵に連行されて帰ってこない親戚(しんせき)の話を泣きながら語り、 イスラエルの女生徒は近くにミサイルが着弾したときの恐怖を伝えた。 そしてキャンプ地の山梨県小菅村でスポーツや畑仕事、日本文化を一緒に体験するにつれ、互いの気持ちに変化が表れていった。

 「敵対する相手も同じ恐怖を共有する人間であることに気づかされた」「何でも話し合うことが大切だ」

 日本の若者は「平和ボケ」などと揶揄(やゆ)される。だが、プロジェクトに参加した財団法人キープ協会の米国人国際交流員、ローラ・ヴィラヌエバさん(33)は「家族のように迎えてくれた小菅村の人たちと日本の自然、そして平和な日本の若者がいたから、彼女たちは心を開くことができた」と評価する。

 「欧米にも同様のプログラムはあるが、日本という国は平和構築事業に良い結果をもたらす可能性がある」。日本の新たな国際貢献のあり方として注目していいかもしれない。(内藤泰朗)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000071-san-soci



25 名前: 七つの海の名無しさん 投稿日: 2009/08/22(土) 11:06:28 ID:vw8E8uDy
>>1 JKの写真を載せろ、話はそれからだ

続きを読む

テーマ : 2ちゃんねる
ジャンル : ニュース

プロフィール

ligthman

Author:ligthman
軍靴-ぐんくつ-の足音
 編集の方針についてですが、「読んで面白い記事」ではなく、「考えさせられる記事」や「参考になる記事」にしたいと考えています。尚始めと終わりのレスにセンスがないのは仕様です。このブログについてはこちらへ。メールフォームはこの下にあります。

 採用通知が来たwww(´;ω;`)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
■ソーシャルブックマーク
他力本願
■2chアンテナサイト
2chnavi
R-navi
2ちゃんマップ
なんかのポータル
アップルアンテナφ(゚∀゚c⌒っ彡
放物面反射アンテナ
■2ch - ニュース系
東京エスノ
age速報
萌えるニュース
千年後の君と
2ちゃんねるブログネッツ
ニダー速報
何でもありんす
■2ch - VIP系
2ちゃんニュース!ワロタ速報
棚からもちぼた
■2ch - その他
とりのまるやき
さくたろう速報
■その他お役立ち
日本視覚文化研究会
オタク.com←New!!
フリーゲームミュージアム
PR:おこづかいゲット!
マクロミルへ登録
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。